ブログ画像指先にある硬い爪は、実は皮膚の一部です。皮膚の表面の角質が厚くなったもので、皮膚や髪の毛と同じタンパク質でできています

1日に伸びる爪の長さは、個人差はありますが健康的な成人で約0.1mm程度。爪全体が生まれ変わるのは、約3~6ヵ月と言われています。また、爪は手よりも足のほうが伸びるのが遅く、指の中では、よく動かす指ほど早く伸びるようです



爪でわかる健康状態

チェックリストイラスト/無料イラストなら「イラストAC」
健康な爪は薄いピンク色で、表面も滑らかでツヤがあります。
もし形や色に以下のような変化が見られたら、体調不良や病気の疑いを知らせる
サインかもしれません


・縦線が入る
主に加齢が原因で、病気の可能性は低く、過度のストレス、睡眠不足、過労などでも現れることがあります。

・横線が入る
爪母に栄養が届かず、爪の成長が抑えられた時に現れます。
原因としては、体調不良やストレスなどが考えられます。また、間違った爪の手入れやきつい靴などで「爪母」を傷つけたり、高熱を出した時も出やすくなります。浅くて太い溝が入った場合は、糖尿病の悪化などによる栄養障害の疑いもあります。

ちなみに横線の位置が、爪の根元から3mmに横線があれば、約1ヵ月前に何らかの不調があったことを示しています。

・爪の色でわかる病気

テディ、テディベア、病気、パッチ、すぐに元気になる、クマ
「白い」  鉄欠乏症貧血や低色素性貧血の疑い
「白濁」  肝硬変や腎不全、糖尿病などの疑い
「黄色」  爪水虫や感染症など。リンパ系の病気や新陳代謝低下の場合も。
「青紫色」 血流が滞っている。肺疾患や先天的な疾患など。悪性の貧血や心臓疾患の疑いも
「青白い」 貧血など
「赤い」  多血症(赤血球が増加することで起こる)や炎症性の腫瘍の疑い
「黒い」  内出血。真っ黒なら悪性の腫瘍やメラニン色素の増加、内分泌系の異常の疑い

爪の色や形などチェックすることで、病気の早期発見につながることもあります
もし気になる症状があったら自己判断せずに、早めに医療機関を受診しましょう授業準備をしながら、〇〇〇を聞くのがお勧め | 日本語教師のいろはにほへと~中国の大学編~

キャンペーン

「まずは当院の施術をご体験いただきたい」という思いから
1日3名様限定で初回割引キャンペーンを開催しています。

※本キャンペーンは初診の患者様限定となります。

初回割引キャンペーン

只野拓也

初回は問診でしっかりと身体の状態を確認させていただきます。
不調の本当の原因を分かりやすく解説した上で、
最適な治療法をご提供しますので、不安な気持ちをスッキリ解消していただけます。

お電話での「予約」「お問い合わせ」はこちら

メールでの「予約」はこちら


infoさがみはら整体院

place 住所
神奈川県相模原市中央区富士見6-6-1 大賀ビル111・110
phone_in_talk 電話番号
042-814-8140
access_time 受付時間
午前 9:00~12:00/午後 14:00~19:00
access_time 定休日
日曜・祝日

推薦の声 著名人からの
推薦の声続々
詳しくはこちらarrow_forward
患者様の声 95%以上の患者様が
施述の効果を
実感しています
詳しくはこちらarrow_forward
メディア実績 多数のメディアで
紹介されています
詳しくはこちらarrow_forward
症状別 各症状に合わせて
詳細の説明をしています
詳しくはこちらarrow_forward