皆さんこんにちは!

朝の冷え込みがすごいですね・・・カルシウムは足りていますか?野菜不足を解消して高血圧を予防

さて本日はカルシウムについてパート2ということで、

カルシウム不足になるとどうなるのかや必要量について話していこうかと思います。

まずカルシウムが不足してしまうと、

・小児のくる病

・骨粗鬆症

・心疾患

・高血圧症

・動脈硬化

・妊娠高血圧症候群

・認知障害

・免疫異常

・糖尿病

・腫瘍

・軟骨の変性と変形性関節症

などに罹患する可能性があります。どうカルシウムをとればよいの?

そして、必要摂取量としては成人男性で650mg~800mg、女性では600mg~650mgが必要となります。

成人でも年齢によって量の違いはありますが、一番カルシウムの必要量が多い年齢層は男女共に12~14歳となってます!(男子1000mg・女子800mg)カルシウムの摂取目安量とカルシウムを多く含む食品を紹介

前回のブログでもお話しましたが日本人の平均摂取量は500mgと150~300mgほど少ないので注意ですね!

それでは今日はこの辺で~

キャンペーン

「まずは当院の施術をご体験いただきたい」という思いから
1日3名様限定で初回割引キャンペーンを開催しています。

※本キャンペーンは初診の患者様限定となります。

初回割引キャンペーン

只野拓也

初回は問診でしっかりと身体の状態を確認させていただきます。
不調の本当の原因を分かりやすく解説した上で、
最適な治療法をご提供しますので、不安な気持ちをスッキリ解消していただけます。

お電話での「予約」「お問い合わせ」はこちら

メールでの「予約」はこちら


infoさがみはら整体院

place 住所
神奈川県相模原市中央区富士見6-6-1 大賀ビル111・110
phone_in_talk 電話番号
042-814-8140
access_time 受付時間
午前 9:00~12:00/午後 14:00~19:00
access_time 定休日
日曜・祝日

推薦の声 著名人からの
推薦の声続々
詳しくはこちらarrow_forward
患者様の声 95%以上の患者様が
施述の効果を
実感しています
詳しくはこちらarrow_forward
メディア実績 多数のメディアで
紹介されています
詳しくはこちらarrow_forward
症状別 各症状に合わせて
詳細の説明をしています
詳しくはこちらarrow_forward